食品安全の動向と課題 — SGSからの洞察

SGS主任監査人カレブ・ローレンス・アルカラとSGSリージョナルマネージャーのスコット・グロスマンとのディスカッションにご参加ください。それぞれの分野で見られる傾向や障害についての洞察を共有し、食品安全リスクを軽減する方法について話します。SQFコンプライアンスマネージャーのタミー・ヴァン・ビューレンは、2022年のSQF監査における主な不適合点を説明します。

もっと デジタルセミナー

理由-FSMA 204規制コンプライアンスを超えたビジネス価値の向上

このウェビナーは、FSMA Rule 204に関する4部構成のシリーズの第3部であり、FDAの食品トレーサビリティツールとリソースに関する情報と、トレーサビリティ計画に従うための手順を提供します。

絶え間なく変化するサプライチェーンにおけるクリティカルリスク軽減戦略

絶えず変化するサプライチェーンに取り組む場合、食品安全文化を守るために重要なリスク軽減戦略を立てることが不可欠です。