トレーサビリティ ルール

FDAは、食品安全強化法(FSMA)に基づく食品トレーサビリティ最終規則を発行しました。最終規則の要素を理解し、何が変更されたかを確認し、規制の実施に関する議論を始めるのに役立つリソースを用意しています。これらのリソースは次のことに役立ちます。

  • 予想されるタイムラインを理解する。
  • 提案された規則の変更を検討してください。
  • 業界の質問を集めるプロセスを始めましょう。

SQFトレーサビリティに関するブログ投稿

SQFが米国食品医薬品局(FDA)の認識を取得-FDA FSMA ヒト用食品予防管理規則

FDAは、SQF食品安全コード:食品製造第9版とSQF補遺が、ヒト用食品の予防管理規則に沿ったものであることを発表しました。

SQF コード Edition 9 製品トレーサビリティと危機管理 — セクション2.6.1.2に記載の必須製品識別仕様

SQF Edition 9では、特にセクション2.6.1.2で、製品の切り替えとラベル調整に関する要件が変更されました。

食品トレーサビリティコンプライアンスを始めましょう

特に先月、FDAが待望の最終食品トレーサビリティ規則を発表して以来、食品のトレーサビリティが話題になっています。

GS1 および FMI トレーサビリティシリーズ

FMI の一部門として、これを無料で共有できることを嬉しく思います GS1とFMI が録画したウェビナー FSMA 204の記録管理要件をサポートする確立されたベスト・プラクティスを探るシリーズです。

次は何か-FSMA 204の要件を満たすための準備-ツールとリソース

このビデオは、FSMA ルール204に関する4部構成のシリーズの最後のウェビナーであり、要件を満たすための準備方法について詳しく説明しています。

理由-FSMA 204規制コンプライアンスを超えたビジネス価値の向上

このウェビナーは、FSMA Rule 204に関する4部構成のシリーズの第3部であり、FDAの食品トレーサビリティツールとリソースに関する情報と、トレーサビリティ計画に従うための手順を提供します。

方法-FSMA 204の記録管理要件を満たすのに役立つ業界定義ガイダンス

このウェビナーは、FSMA ルール204に関する4部構成のシリーズの第2部であり、記録管理における一意の識別の重要性について説明しています。

内容-FSMAルール204の基本を理解する

このウェビナーは、FSMA ルール204に関する4部構成のシリーズの第1部であり、このルールの基本を理解する方法について詳しく説明します。