第9版コード改正

SQFI は、該当する第9版コードで実装および監査すべき4つのコード修正を導入しました。

  1. 医療スクリーニング 個人の衛生と福祉、3.3.1.1、4.3.1.1、9.3.1.1、10.4.1.1、11.3.1.1、12.4.1.1、13.3.1.1、17.3.1.1に適用されます。これらの要素には、露出した製品や食品に触れる表面を扱うすべての従業員、訪問者、請負業者を対象とした健康診断手順が含まれるものとします。
  2. 承認されたサプライヤー 主要な食品安全コード 2.3.3と、保管および流通を除く他のすべてのコード 2.3.4に適用されます。承認されたサプライヤー登録には、サプライヤーの連絡先の詳細が含まれるものとします。承認されたサプライヤーと緊急サプライヤーはすべて登録されるものとします。
  3. マルチサイトプログラム。 SQFマルチサイトプログラム内のサブサイトは、これらの食品セクターカテゴリー(1、2、3、4、5、26)の1つ以上でのみ運営できます。
  4. 農薬の用途。7.7.3.2、5.7.3.2、8.7.3.2、18.8.4.2の要件は、化学物質を使用する人だけでなく、化学物質の適用について決定を下す人にも適用されるものとします。

実施日は2021年10月4日です。

エディション 9 コード修正条項ダウンロード

以下の第9版修正文書は現在、英語でのみ入手可能です。