FMI Announces SQFI Leadership Transitions

  • post

Leslie Sarasin President and CEO FMI When I assumed the leadership of FMI more than a decade ago, there were several key positions and staff vacancies I needed to fill.…

SQFIが2015年度SQF品質達成賞の受賞者を発表

  • post

Sarah MalenichSafe Quality Food Institute(SQFI)202-220-0660smalenich@sqfi.com SQFIが2015年度SQF品質達成賞の受賞者を発表 バージニア州アーリントン ― Safe Quality Food Institute(SQFI)は、インディアナ州インディアナポリスでの2015年度国際会議でSQF品質達成賞を発表しました。これらの5つの賞は、厳格で信頼性の高い食品安全管理制度を提供するSQFIプログラムのグローバルミッションの改善に貢献した個人や組織を表彰するものです。各部門の受賞者は会議で表彰されました。「農場から食卓へ安全な食品を届けることは、すべての食品小売業者とメーカーの最優先事項です」と、SQFIの上席副社長であるRobert Garfieldは述べています。「今年のSQFI品質達成賞の受賞者は、SQF認証がいかにして、単なる食品安全審査を超えて、グローバルサプライチェーンの中でのチェックとバランスの機能を備えた包括的な食品安全制度に影響を与えているかを示しています。」年間最優秀SQFI審査員資格認定されたSQF審査員として素晴らしい業績を上げた個人が表彰されます。• Heena Patel ― SCS Global Servicesサプライチェーン食品安全審査サービス担当テクニカルディレクター年間最優秀SQFIトレーナー正しい食品の安全性と品質の実践、およびSQFミッションの推進とSQFのステークホルダーのサポートにおいて大きく貢献した、登録済みのSQFトレーナーが表彰されます。• Jeffrey Strout ― Mérieux NutriSciencesテクニカルサービス独立トレーナー年間最優秀SQFIプラクティショナーこの賞は、継続した成長の推進を達成し、所属する施設や企業をSQFプログラムを超えるレベルに導いたSQFプラクティショナー、またはSQF認証施設もしくは会社内の個人に与えられます。• Cory Robertson ― Redpath Sugar Ltd.品質システムコーディネーター…

FMI FoundationとSQFIが、2016年度食品安全審査奨学金受賞者を発表

  • post

2016年11月2日 ― バージニア州アーリントン ― The Food Marketing Institute(FMI)Foundationは、Safe Quality Food Institute(SQFI)と連携し、2016年度食品安全性審査奨学金の受賞者10名を、オーランドで10月25~27日に開催されたSQF国際会議で発表しました。奨学金は大学の食品・農業科学プログラムを受講しており、食品制度審査でキャリアを積むことに興味のある成績優秀な学生に授与されます。受賞者全員が奨学金3,000ドルを受け取り、さらに会議に参加する700名以上の食品安全のプロフェッショナルとネットワークを築くために、旅費・経費無償のSQF国際会議への研修旅行に招待されました。「食品安全強化法の時代が、食品の安全性基準を押し上げているため、食品業界にとっては引き続き、期待のかかる時間が続きます」と、Safe Quality Food Instituteの上席副社長のRobert Garfieldは、述べています。「食品業界が進化と成長を続ける上で、食品制度審査でキャリアを積む、さらにたくさんの素晴らしい若手プロフェッショナルが必要です。学生にとって、食品業界で名前を売ることができるこの機会を提供でき、うれしく思います。」「能力のある食品安全審査員の必要性は、今後さらに重要になるでしょう。今年、このような才能ある学生が応募してくれたことを、うれしく思います」と、FMI FoundationのSusan Borra(RD、エグゼクティブディレクター)は述べました。  「2016年度の受賞者のほとんどが、食品と農業科学に関連する領域で、上位の学位を追求するための手続きの途中です。」2016年度FMI Foundation食品安全審査奨学金受賞者は以下のとおりです。 Gabriela Arteaga Arredondo、テキサス工科大学 Hannah Beuse、アイオワ州立大学 Jose Brandao Delgado、ルイジアナ州立大学 Madhumeeta Dutta、ノースカロライナ州立大学 Anna…

食品の安全性と品質への取り組みを周知するには

  • post

Food Marketing Institute(FMI)の2017年度食料品購入者動向の最新報告では、食料品購入者は、食品の安全性問題がサプライチェーンのどこで起きる可能性が高いと考えているのかという疑問に対し、消費者の49%がほとんどの食品の安全性問題は製造/加工レベルで起きていると信じているという結果が示されています。  小売業者は消費者を保護するために、サプライヤーの食品の安全性と品質プロセスにより多くの期待を寄せるようになっています。  この目標を達成する一つの方法は、貴社のSQF認証をマーケティングと広告で宣伝し、食品の安全性と品質プログラムに関する透明性を高めることだと考えます。お客様は、貴社がSQF認証済みであることを理解していますか?  誇りを持ってSQF認証を掲げ、宣伝しましょう。  SQF認証を取得するために、懸命な努力を払われたことと思います。それならば、SQF認証済みであることをはっきりと示し、購買者に認証施設としての認知を広めましょう。  SQFIニュースレター2017年7月号では、購買者に対するSQF認証のマーケティングと広告の重要性を取り上げ、SQF認証を斬新で独創的な方法で活用するためにマーケティングチームと共有できるツールとリソースを提供します。購買者とサプライヤーに対してSQFブランドが持つ評判と認知度により、SQF認証済みであると示すことで、貴社が食品の安全性と品質に注力しており、消費者への安全な食品提供のために自らの役割を全うするというビジョンに信念を持っていることが伝わるでしょう。

コミュニティの力が前向きな変化を促進

  • post

コミュニティの力は、前向きな変化を促します。  対話を重ね、それぞれの課題を見つけ出すことで、共に協力して食品の安全性の未来を形作ることができます。SQFIは、変化を起こすべきエリアを理解するために、皆さんの力を必要としています。  さまざまな角度からSQFIプログラムを検証する調査にご参加ください。調査により、SQFIは皆さんの期待に添っている部分と、期待を満たせていない部分をより良く理解でき、調査の回答は注力が必要な優先事項と領域を特定するのに役立ちます。この調査の結果については、2018年10月23~25日にアトランタで開催されるSQF国際会議の開幕セッションで報告を行います。今年9月で4年目を迎える全国家庭食月間で、Food Marketing Institute(FMI)Foundationは米国民に、1週間にもう1日だけ家族で食卓を囲む日を増やすことを奨励する運動を開始します。  FMI Foundationは前向きな変化を促すコミュニティの力を信じており、運動は食品小売業者、メーカー、地域団体など約200のパートナーを含むまでに成長しました。全国家庭食月間の詳細については、https://www.fmi.org/family-mealsをご覧ください。