セーフフィード/セーフフード認証プログラム



American Feed Industry Associationは2004年に、動物用食料業界に飼料製品の安全性のさらなる保護基準を提供し、飼料と食料供給に関する消費者の安心感を高めるために、FSC36セーフフィード/セーフフード認証プログラムを策定しました。同プログラムの目的は、飼料業界に向けて動物を飼育および世話するための安全かつ健全な飼料の供給において継続的改善を行うように定められた、一般的に受け入れられる品質と食品の安全性に関するガイドラインを確立し、推進することです。プログラムは数年間にわたって更新され、現在では食品安全強化法の要件への遵守をサポートしています。FSMAの要件はFSC36セーフフィード/セーフフード認証プログラムに取り入れられ、新しい規制要件への施設の遵守をサポートし、品質と食品の安全性に関するプログラムの継続的な改善を推進します。

登録詳細:
– セーフフィード/セーフフードには毎年登録が必要
– 年間登録料は250.00米ドル

動物用飼料の安全性に取り組むこのプログラムの詳細については、セーフフィード/セーフフードのウェブサイトをご覧ください。

VISIT THE SAFE FEED/SAFE FOOD WEBSITE

Guide to register in the SQF Database

Link to the SQF Database