<< ニュースおよび投稿

食品の安全性と品質への取り組みを周知するには

March 7, 2019

Food Marketing Institute(FMI)の2017年度食料品購入者動向の最新報告では、食料品購入者は、食品の安全性問題がサプライチェーンのどこで起きる可能性が高いと考えているのかという疑問に対し、消費者の49%がほとんどの食品の安全性問題は製造/加工レベルで起きていると信じているという結果が示されています。  小売業者は消費者を保護するために、サプライヤーの食品の安全性と品質プロセスにより多くの期待を寄せるようになっています。  この目標を達成する一つの方法は、貴社のSQF認証をマーケティングと広告で宣伝し、食品の安全性と品質プログラムに関する透明性を高めることだと考えます。

お客様は、貴社がSQF認証済みであることを理解していますか?  誇りを持ってSQF認証を掲げ、宣伝しましょう。  SQF認証を取得するために、懸命な努力を払われたことと思います。それならば、SQF認証済みであることをはっきりと示し、購買者に認証施設としての認知を広めましょう。  SQFIニュースレター2017年7月号では、購買者に対するSQF認証のマーケティングと広告の重要性を取り上げ、SQF認証を斬新で独創的な方法で活用するためにマーケティングチームと共有できるツールとリソースを提供します。

購買者とサプライヤーに対してSQFブランドが持つ評判と認知度により、SQF認証済みであると示すことで、貴社が食品の安全性と品質に注力しており、消費者への安全な食品提供のために自らの役割を全うするというビジョンに信念を持っていることが伝わるでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *