SQFプログラムについて

安全品質食品(SQF)プログラムは、全世界の小売業者やブランドオーナー、食品サービス提供者が認めている、厳格で信頼性の高い食品安全性・品質プログラムです。世界食品安全イニシアチブ(GFSI)が認めている、食品安全・品質規定のSQFは、農場から小売店舗まで、食品サプライチェーンのすべてのセクターの業界および顧客、規制当局の要件を満たすように考案されています。



農場から食卓までの食品の安全性および品質についてのこの厳格な認証により、食品生産者は、食品が最高のグローバル食品安全性基準に従い栽培、加工、調理、取り扱われていることを確認できます。

SQFプログラムでは、農場や倉庫、施設についての包括的な食品安全性プログラムを設定するプロセスを指針とし、年次監査によりプロセスを試験して業務を点検します。この監査に合格すると認証書が発行され、施設は自らを「SQF認証施設」と呼ぶ権利を獲得します。

この認証を得ることで、それまでの取り組みが証明されるのみならず、食品安全性へのコミットメントを信頼性のある形で示すことになります。これは、御社のチームと顧客に安心をもたらします。

SQFプログラムは、認証書や高い評価を得るためのものではなく、施設で健全な食品安全性プログラムを確立し、御社のブランドやバイヤー、利益を守るためのものです。

Food Marketing Institute(FMI)の1部門であるSafe Quality Food Institute(SQFI)は、SQFプログラムならびにその他の様々な裏付け資料および業界プログラムの作成および保持を担当する組織です。我々は世界的な評価基準となっている食品安全性・品質プログラムで名を知られていますが、主にこの基準の作成と維持を行っています。

我々の使命


科学的な根拠に基づき、あらゆる業界分野で適用され、あらゆる関係者から高く評価される、グローバルに認められる一貫した食品安全プログラムと品質認証プログラムを実現することが我々の使命です。SQFIでは、小売業者と関係者のフィードバックを一本化して、社会が毎日直面する多くのグローバルな食品の安全性や品質の問題に対処します。

SQFIでは、御社の食品安全性や品質経験の水準にかかわらず、業務に対する認証プログラムの導入は大きな取組みであることを認識しています。我々の目標は常に食品の安全であり、厳格な基準の作成のみならず、包括的な研修や一貫性のあるガイダンス資料、無料の教育リソースを作成し、御社の支援に務めています。

成功は無から生じることはなく、それは食品安全性についても同じです。SQFIは、より安全なサプライチェーンの構築、1回に1つの食品生産者を支援します。