サプライヤーにとってのメリット

  • 農場から食卓までのサプライチェーン全体に適用されるのはGFSIが認めたプログラムのみ

  • 規定やガイダンス文書、チェックリストなどを含む、無料でダウンロード可能なリソース

  • 専任の顧客サービスチームを有するのはGFSI認証プログラムのみ

  • 御社のブランド、バイヤー、利益を保護しつつ、リコールを減らしトレーサビリティを改善する

  • 食品マーケティング協会の1部門であるSQFIは食品小売業者と直接の関係があり、市町村や州、連邦の規制機関とも関係がある

購買者にとってのメリット

  • SQF認定サプライヤーとともに作業を行うことで、リコールの可能性と影響を減らしつつ、業務を行う相手先企業の信頼が得られる

  • SQF認証はGFSI基準に従って評価する厳格な認定グローバルプログラムであり、大半の規制要件を満たしている

  • SQFプログラムは、危険分析やリスク評価、事前予防戦略などの重要な食品安全性・品質要素に重点を置いてサプライヤーを評価

  • SQFプログラムにより、評価のばらつきが減少し、複数の監査を受ける費用を削減

  • SQFプログラムにより小売業者とバイヤーのフィードバックを一本化する

  • SQFサプライヤー検索により、SWF認証施設を容易に検索できる

SQFを開始する

サプライチェーンへの影響

SQF認証サプライヤーと業務を行うことで、御社が購入する製品が、食品の安全性と品質についての厳格なグローバル基準に合格していることが確認されます。サプライチェーン全体をつなぐGFSI規格に従って評価を行う唯一のプログラムであるSQF認証によって、農場から小売店に至るまでの食品安全性にコミットするサプライヤーの検索が容易になります。

以下に、食品の安全性や品質に関する危機が生じるリスクを低下させるのにSQFプログラムがどのように役立つかの実例を挙げています。

Step 1:

農場

家畜や農作物、魚介類の養殖を含む、食品の飼育や肥育、捕獲、養殖。

Step 2:

製造業者

人間向けの食品および動物用の食品や餌、サプリメント、加工助剤の生産または製造

Step 3:

包装

食品包装資材の製造および保管、輸送 ならびに食品製造または食品サービス施設で使用する品目。

Step 4:

保管

生鮮食料品および一般食品の受領、保管、展示、統合、流通。

Step 5:

小売店舗

店舗の従業員は、消費者が安全で質の高い品目を入手するために定められたプロセスおよび手順に従っているか。

Step 6:

食卓

「プロシューマー」の世界では、消費者は市場での立場を利用して、より安全で質の高い製品を支持し、こうした製品がどのように作られるのかに影響を及ぼします。