サプライチェーンへの影響

人々が忙しく移動し続けている今日の世界。人は、さらに多様な製品を食事に取り入れようとし、さまざまに異なる手段で食品を手に入れています。現代ほど、サプライチェーンの保護が不可欠な時代はかつてなく、また規制当局や政府の規則と規制が増加しているため、SQFプログラムの実行が今まで以上にお客様の事業にとって重要な意味を持ちます。食品の安全性基準、国際取引、市場統合の改善はすべて、食品供給のグローバル化から派生している重要な問題へ取り組むために必要です。世界的に食品材料と原材料に対する各国からの需要が高まっているため、サプライチェーン全体で食品の安全性、セキュリティ、品質を促進しながら、消費者を保護する必要が重要課題となっています。