対面型トレーニング

SQFコースの一覧は次のとおりです。オンラインまたはインストラクターによるトレーニングの両方を利用できるコースもあります。

SQFコースの一覧

SQF制度の導入コース
expand_accordion

SQF認証を受ける最初の段階は、SQF食品安全規定を明確に理解することです。このコースは、認証を求めている施設や、SQFプログラムについての学習に興味のあるコンサルタントやトレーナー、担当者に推奨されます。「SQF制度の導入」トレーニングコースは、施設と担当者が食品安全規定について理解し、効果的なSQF制度を導入するのに役立ちます。すべての学習スタイルに合わせて、このコースは教室でのインストラクターによる学習とオンライン形式の両方で利用できます。

教室で開催されるコースは、認定SQFトレーニングセンターに所属する公認SQFトレーナーによって提供されます。このコースは2日間にわたって開催されます。

Find a Training Center Near You

オンラインコースに登録するにはこちらをクリック

製造業者向けSQF品質制度(2日間)
expand_accordion

コースの説明:
この2日間のコースは、品質管理のコンセプトをまだ知らない、食品製造に携わる品質、技術、管理スタッフ向けのものです。このコースでは、品質管理原則の基本的な知識を提供し、食品安全管理と品質管理原則の違いを明らかにします。コースではまた、品質管理制度の導入の費用面でのメリットも示し、品質ツールを使用してSQF品質規定をどのように導入するかについての具体的な措置を説明します。

前提条件:
候補者は、SQFIの定義を満たすHACCPトレーニングコースならびに、「SQF制度の導入」トレーニングまたは「SQF制度の監査/主任SQF監査員」トレーニングのいずれかを修了している必要があります。

コースの目標:
・製品の品質と品質管理原則との関係を検証する。
・食品業界セクターや施設内の製品品質パラメータを説明する。
・HACCP法を適用し、重大な品質の脅威と脅威の監視、管理方法を特定する。
・施設内で品質ツールを使用、適用する。
・施設内の「品質のコスト」モデルを理解し適用する。
・PDCAサイクルを適用し、品質を改善する。
・品質管理原則が製品の品質と生産性にどのような影響を与えるかを理解する。
・施設内で品質管理原則を適用し改善する。

Find a Training Center Near You

オンラインコースに登録するにはこちらをクリック

SQF品質規定の導入(1日)
expand_accordion

コースの説明:
2018年に、SQFIは、SQF基準の第8版の一環として、SQF品質規定を導入しました。SQF品質規定は、顧客要件を実現し、品質と生産性を継続的に改善するのに必要な品質管理原則をまとめたものです。
この1日コースは、SQF品質プラクティショナーやSQF品質監査員など、品質管理原則をすでに知っている方に最適ですが、SQF品質規定の導入で品質ツールをどのように適用するかを理解する必要の方にも適しています。コースでは、施設の製品と運営への品質パラメータの影響を扱い、SQF品質規定が食品安全とどのように整合するかの理解で施設を支援し、学習者がSQF品質規定の導入に品質ツールと技法を適用できるようにします。

前提条件:
候補者は、SQFIの定義を満たすHACCPトレーニングコースならびに、「SQF制度の導入」トレーニングまたは「SQF制度の監査/主任SQF監査員」トレーニングのいずれかを修了している必要があります。

コースの目標:
このコースは、学習者が次のことを行うのに役立ちます。
・食品業界セクターや施設内の製品品質パラメータを説明する。
・HACCP法を適用し、重大な品質の脅威と脅威の監視、管理方法を特定する。
・品質測定ツールの使用と適用について理解する。
・PDCAサイクルを適用し、品質を改善する。

Find a Training Center Near You

上級SQFプラクティショナーコース
expand_accordion

上級SQFプラクティショナーコースは、施設のSQF制度を改善および維持する方法についてさらに深く学ぶことを望む現行のSQFプラクティショナーが対象です。

アクティビティが主流のこのコースは、
・施設のSQF制度の管理や維持、向上のために内部監査プログラムを使用する必要のあるプラクティショナーに、ツールを提供します。
・傾向を識別し、継続的改善を行うため、是正措置/予防措置プロセスを活用します。
・施設の食品安全へのコミットメントをより完全に定義するため、上級経営陣とのコミュニケーションを図ります。
・SQF制度を継続的に改善するため、主要実績指標を策定し優先順位を付けます。

プラクティショナーが最適な学習経験を得てこのコースの恩恵を最大限に受けられるようにするために、このコースを受講する前に以下の前提条件を完了することをお勧めします。
・指定SQFプラクティショナーとして、少なくとも1回はSQF認証または再認証プロセス(監査格付け「C」以上)を経験していること
・最終評価を含む、HACCPトレーニングクラスを修了していること
・「SQF制度の導入」試験

2日間の「上級SQFプラクティショナー」コースは、世界各地およびお客様の施設でコースを提供できる認定トレーナーによってのみ実施されます。

Find an Approved Trainer Near You

「SQF制度の監査」コース
expand_accordion

能力が主流のこのコースでは、将来のSQF技術レビュー担当者と監査員に、SQF食品安全規定についての基礎的知識を提供します。コースは、ISO 19011およびSQF食品安全規定の技術要素で文書化された主任監査原則に基づきます。

このコースの参加者は、次の点を習得します。
・SQF食品安全認証監査の手順および構成要素。
・SQF食品安全認証監査の構成および主導。
・食品安全制度の客観的な評価および、SQF食品安全規定への適合および不適合の判断、明確で簡潔な客観的証拠の作成。
・認証機関に代わっての、監査対象者と監査員との丁重なやり取り。
・ISO 19011に記載の監査の原則の適切な提示。
・SQF監査員登録基準の理解。

Find the Next SQFI Sponsored Training

「SQF制度の監査」コースは、SQFIのみが提供していることに注意してください。

SQFトレーニングについての質問がある場合


Click here to read our Training FAQs


See Events